2009年08月09日

バジル・バジル・バジル

以前書いたブログ『バジルの危機』を読んでくれたハスヨガ仲間のai先生が、とっても元気に育ってくれたバジル(ai先生の家庭菜園)を沢山持ってきてくれました。

スーパーのハーブ売り場で売られているバジルを見るたびに、ペスト・ジェノベーゼを作るには一体何パック必要なんだろか?
自家製はフレッシュで絶対に美味しいだろうなと思いつつ、いつも横目で見ながらあきらめていました。

それなのにai先生ったら・・・るんるん
葉だけを摘んで計ったら100グラムもありました手(チョキ)
そしてこのバジル、鮮度はもちろんのこと、とってもしなやかで力強いの。
私の心は『自家製ペスト・ジェノベーゼを作ろう』となりました。
ではさっそく・・・

【ペスト・ジェノベーゼの作り方】
◇材料◇
バジル(葉のみ)50グラム
にんにく    小さめ1かけ
松の実     大さじ1
塩       1つまみ
オリーブオイル 80〜100ml
パルミジャーノ・レッジャーノ 大さじ4
(すりおろしたもの)
◇作り方◇
1.フードプロセッサーににんにく、松の実、塩を入れてかくはんし一度取り出す。
2.フードプロセッサーにバジルを入れてざっとつぶし粗いペースト状にする。
3.松の実のペーストを戻しいれ、オリーブオイルを少しずつ加えながらかくはんしとろりとしたペースト状にする。
4.パルミジャーノを加えて混ぜれば出来上がり。
(保存するときはパルミジャーノを加える前の状態で)

夏休み中で子ども達がいたので皆で頂きましたが、このソースを使ったパスタやモッツァレラとトマトのサラダもとっても評判が良かったです。
美味しすぎてペロリと食べて「あっ、写真撮ってない」と何度言ったことか。

ai先生のお陰でこの夏はバジルを満喫できました手(チョキ)

我が家のバジルですか?
黄緑色で可憐なかんじで育ってますよ!


posted by megumi at 23:33| Comment(2) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あらん、めぐちん♪
我家のバジルを誉めてくれてありがとー☆

レシピ読んで、あらま!?の驚き。
そっかー、バジルと他の材料を別々にフードプロセッサーにかけてから合わせるのね。ちょっとしたひと手間に差がでてくるものね。

先週最後の収穫をして、今年のバジルはおしまいにしたの。来年は「別々で合わせる」を試してみるわぁ☆
Posted by ai-ai at 2009年09月27日 18:25
一緒に材料を混ぜて作れるなら、それに越したことはないですよぉ。
なんせ、初めての挑戦だったもので。
今度ai先生のレシピ教えてください。
Posted by megumi at 2009年10月03日 23:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。