2009年02月09日

ジンジャーケーキ

ジンジャーケーキ2.jpgジンジャーケーキ皿.jpg

この間作ったジンジャージャムを使ってパウンドケーキを焼きました。
作り方は至って簡単、自分の好きなパウンドケーキのレシピにジンジャージャム大さじ2を入れるだけ。
なのでパウンドケーキはプレーンなものがお勧めです。
ココア味でもいけますよ。
投入のタイミングは、卵とバターを混ぜたボールに粉類を振りいれる前がいいと思います。
甘さも特に控えることはないでしょう。
蜂蜜が入る分ケーキがしっとりとなってGOODです。
とまぁ、今回も美味しく頂きました・・。

2月に入って息子の大学受験が山場を迎えています。
今日の試験も本命の試験でした。
息子を送り出し、家事を済ませ、ひと段落。
急に「そわそわ・・・ソワ」
気が付くとキッチンでジンジャーケーキを焼いていました。

ヨガで心を落ち着かせるわけでも無く(一応、ヨガの先生です)
アロマオイルで集中力を引き出すわけでも無く(アロマの知識はかなりあります)、私にとって心を落ち着かせる行為はお菓子作りなんだなぁと思います。

私がお菓子を焼くと言う行為は、(イベントで焼くときもありますが)
食べたい衝動に駆られるよりも、集中して、黙々と、無心になりたいときに行われます。
(センター試験の日、友人から「今日はきっとソワソワね。何してた?」の質問に「レモンケーキ焼いてた」と私・・・。)

でもね、ヨガ的に考えると、これってかなり瞑想状態だと思うんです。

「瞑想」=「心が空っぽになるくらい研ぎ澄ませた集中状態のこと」

坐法を組み呼吸を整えて瞑想する。
とまぁ、ヨガではよく耳にしますが・・・。
瞑想って色んなパターンがあるし、人それぞれ色んな方法があるんだろうなって思えてきました。
きっと無意識にやっていてあんまり気が付かないんじゃないかな?
ちょっともったいない、かも。
いや、無意識にやるからいいのかな?
どっちだ?
まだまだ考えは続く・・・




posted by megumi at 01:30| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジンジャーの香も味もやさしいのはジャムにしたせいなのね。
ごちそうさまでしたー☆

お菓子作りが瞑想ってよくわかる!
お料理してるとざわざわした気持ちのブレがおさまってくるよねー。
毎日のご飯じゃないぶん、お菓子ならなおさらね。

受験シーズン、息子さんあとひと頑張り!?
でもお菓子はシーズン関係なくまた作ってね〜☆
Posted by ai-ai at 2009年02月10日 11:56
あら。
ジンジャーケーキ♪

瞑想的なお菓子作りですか(笑)
Posted by いがこ at 2009年02月12日 19:29
ai-aiさま
「お菓子作りが瞑想」ここにもいた。
同じ感覚の人がいるって嬉しいなぁ。
反対に、お菓子ばかり焼いていたら「megumiさん最近ブレブレなんじゃない?」ってなことになっちゃうかしらね。(笑)

いがこさま
ジンジャーケーキ、思っていたよりもいけてました。
今度作るときはもっと香辛料っぽいものを入れて作ってみようかな。
Posted by megumi at 2009年02月12日 22:24
息子にほとんど食べられたので
次回を期待してます★
Posted by nori at 2009年02月12日 22:25
noriさん
ちょっと大人の味のジンジャーケーキを坊やに食べられてしまったのね。
また今度作るねん。
Posted by megumi at 2009年02月17日 00:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。