2010年03月04日

3月のアロマヨガ

3月のアロマヨガは「ユーカリ」の香りの中で行ってます。

ユーカリのアロマオイルは、スーと染みとおる薬草とカンファーの強い香りがします。
抗ウイルス・去痰・殺菌・消毒・消炎作用があり、風邪やインフルエンザの症状に対して有効であるとともに、呼吸器系のトラブルにも効力を発揮します。
これから本番を迎える花粉症の季節にも強い見方になってくれるオイルです。

ティートリの時にも感じたのですが(ティートリーもユーカリも同じフトモモ科の植物です)この香りを思いっきり吸い込むと肺の大きさを実感できると言うか、肺の隅々まで酸素が行き渡る様子を、香りが教えてくれるような感覚になります。

「ユーカリ油には、呼吸を楽にし閉塞状態を解消し肺を開く働きがあります」(スピリットとアロマテラピーより)

肺が広がっていく感覚をヨガのポーズでさらに感じてもらいたくって、今月のアロマヨガは肋骨を骨盤からと離すような、肋骨の一本一本が広がるような動きを多めに行ってます。
肺が広がり酸素が沢山入り込む感覚を味わって欲しいと思います。


【3月のアロマヨガ開催日程】

3日・10日・17日・24日・31日となっております。
posted by megumi at 23:10| Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。